Blogブログ

髪や頭皮や食品のことなど体に良い情報をお伝えします。

白髪は予防できるの??ってお話

白髪はなぜ生えてくるのか?

 

白髪って一本でもあるとすごく気になりますよね?

よく遺伝や老化が原因と言われる白髪ですが、そもそも髪には色はなく白いものです!

そう、髪の毛は白いものなんです。

以外と知らなかった方も多いかと思います。

髪を生やす根っこの部分、植物で言えば球根の部分に当たる毛根部には毛母細胞という髪を生やす部分があり、ここから白い毛、いわば白髪が生えてきます。

毛母細胞から生えてきた白い髪に色を付けてくれるのが、メラノサイトと呼ばれる部分。このメラノサイトが白髪に色付けをして黒い毛が毛穴から生えてきます。

因みに真っ黒な髪の毛はユーメラニンという黒色~こげ茶色の髪色色素をもち、染めたような茶色の髪の毛はフェオメラニンという赤茶色~黄色の髪色色素を持っています。

元々の地毛が欧米人のようなアッシュ味がかった髪色の方はフェオメラニンを多くお持ちであり、アッシュやグレージュなどの青系カラーが綺麗に出やすい髪質の方です。

つまり、白髪が生えてくる原因は

メラノサイトという色づける細胞が働かなくなるためです。

このメラノサイトが働かなくなる原因は

・遺伝

・病気

・栄養不足

・ストレス

 

などなどあります。

 

白髪になる要因は?

 

主な要因は

 

・遺伝

先天的な遺伝により白髪になるケース。若白髪と呼ばれるものもこれに当たります。そしてメラノサイトの寿命がそもそも短いというのも遺伝によるとの説が強いです。

 

・病気

甲状腺異常、胃腸疾患などの病気により白髪が増えるケース。体の栄養素を内臓に集めるために、髪に回る栄養が不足してメラノサイトが機能しなくなるケース。

 

・栄養不足

ビタミンC、ビタミンB2、B6、ミネラル、亜鉛、タンパク質などが不足すると起こるケース。血流が悪くなりやすくなります。

 

・ストレス

体にストレスがかかると毛細血管が収縮して血流が悪くなり、毛母細胞に影響が出るケース。ヘッドスパなどで血流を良くするなど頭皮を柔らかくしてあげることが必要。因みに一晩で真っ白な白髪になることはありません。

 

因みに髪の毛が生え変わるタイミングで白髪に変わるパターンが多いようです。

 

 

 

 

白髪を予防するためには

では少しでも白髪を増やさないためにはというと、

 

 

①頭をマッサージして血行促進し、暖めて頭皮を柔らかくしてあげること

ヘッドスパは効果的なんです。

白髪って大抵の方が顔まわりに多く生えてくると思いますが、原因は顔まわりや前頭部は血行が悪くなりやすく、血液量も少ないため、毛乳頭に栄養が生きづらくなります。そのためにメラノサイトが働かなくなり、顔まわりに白髪が増えてきやすくなります。全頭の1/3位を占めています。

サロンで行うヘッドスパはリラクゼーション、育毛効果以外にも白髪にも効果があるんです。

 

 

そしてヘッドスパ以外にも頭皮を柔らかくして血行促進させるためには細胞の弾力を保つコラーゲンを摂取することです。そしてコラーゲンが減少すると体内に活性酸素が増えるので、抑えてくれるビタミンCやビタミンEも摂取することが大切になります。

 

髪を作る毛母細胞に栄養をあたえてあげる

単純に栄養不足になると髪にもよろしくないです。血行を上げてくれるマグネシウムやビタミンEを積極的に摂取しましょう。レバーやアーモンドなどによく含まれています。そして髪の原材料になるケラチンというタンパク質の元になるアミノ酸やビタミンB6、亜鉛を摂取することです。大豆や赤身肉、魚や海草などに含まれます。

 

 

 

 

ストレス解消

適度な運動や笑う、泣くなどは体内にセロトニンという心の安定を保ってくれるホルモンを増やしてくれます。

 

 

この他にもヘアサロンで髪の毛を白髪染めした後、頭皮にアルカリ剤や過酸化水素が残っていると頭皮を弱めてしまいます。こういった部分は担当美容師さんの施術により変わってきます。少しでも頭皮や髪を傷めない施術が重要になります。

まとめ

いかがでしたか?白髪に関する知識をざっくりとまとめましたが、詳細までは知らない方が以外と多かったのではないでしょうか?

最後にまとめると

頭皮をマッサージして柔らかく保つ

栄養ある食事を摂る

適度な運動をしてストレスを溜めない

 

基本的なことでしょうが、常日頃続けていれば、10年、20年を経た時、違いが出てくるのでしょう。

みなさんもぜひ心がけてみてください。

 

Comme moi

自分らしく、私らしく、綺麗であるために

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事