Blogブログ

髪や頭皮や食品のことなど体に良い情報をお伝えします。

脳の玄関にあたるツボ、風府って知ってますか?

 

脳の玄関にあたるツボ

 

↑我が家の玄関先

今まで行った展覧会や映画のチラシだらけ。

貼りすぎて貼る場所ナッシングです。

玄関からアーティスト気質な空気がもっともっと流れてくるようにとペタペタと。

 

そしてこちらが脳の玄関先の場所。背骨をまっすぐ上へ突き抜けて止まる後頭部の窪みにあります。

 

https://www.kango-roo.comより出典

 

脳の玄関ともいうべき優れたツボ、それが風府というツボです。

そもそも風府の府とは集まるという意味で、風府は風の集まるところという意味です。風とは病気の原因となる外邪(風・寒・暑・湿・燥・火)のうちの一つでその特性は、風邪がからだに侵入すると発熱・悪寒・汗が出るなどの症状が現れる。風は陽邪で上行しやすい特性があるため、からだの上部に症状が現れやすい。ですから風邪による病には、頭痛・鼻づまり・咽喉痒痛などが現れやすいのです。

 

風府を刺激すると交感神経が興奮状態になり、速効性のあるツボとしてよく知られています。

 

高血圧、頭痛、眼精疲労、めまい、首のコリなどに効果的です。

 

 

 

 

そしてご近所さんの瘂門ってツボ

 

瘂門は風府から5ミリほど下にある場所。

https://www.kango-roo.comより出典

 

耳、鼻、頭の不調がある時には効きます。ここを刺激するとよく鼻が通るなんて言われるツボです。そして不眠改善の効果も期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ツボ押しは体調に合わせてやる

 

3秒押して3秒離す、これを3〜4回繰り返すとよいでしょう。

デスクワークなどで疲れを感じた際は首を後ろに傾けながら、親指や中指で押しましょう。その際は息を吐きながら押し、息を吸いながら離しましょう。頭が少しスッキリするでしょう。

 

特に高血圧の方は日頃から風府周辺がこっていることが多く、疲れてくると更にこりがひどくなります。

そしてその日の体の疲れ具合により、

押すと気持ち良い→体調が良い

押すと痛い→体調が悪く、疲れが溜まっている

というサインになります。無理せず休息をとるように心がけましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

髪のエイジングは、頭皮環境の乱れも原因で起こります。髪の土台となる頭皮をすこやかに整えることが大切です。そのために血の巡りを良くする頭皮マッサージや頭皮ケアは欠かせないでしょう。

今回のツボ、風府と瘂門は血流が体から頭に登っていく入り口、門とも言える場所にあるツボです。

ツボ押しすることで頭への血流も良くしましょう。

日常の生活の中で疲れを感じたら、1回3分間位のツボ押しを心がけてみて下さい。

 

comme moi

自分らしく、私らしく、健やかに。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事